2022年 NewIS

サマープログラム

2022年第13回サマープログラムのお申込み受付を開始いたします。このプログラムには、当校の児童のみならず、外部のお子様にもご参加いただくことができ、首都圏からだけでなく、海外から参加されるお子様もいらっしゃいます。また、毎年参加するお子様も多くいらっしゃいます。2022年のプログラムは、下表のとおり、7月7日(木)~8月5日(金)に実施されます。前半2週間のコースまたは後半2週間のコースにご参加いただくこともできますし、4週間コースにご参加いただくこともできます。プログラムは、月曜日から金曜日までの平日9時30分~15時に行われます(7月18日(月)19日(火)は日本の祝日のため休講日となり、学校は土日を含め4連休となります)。アフターケアをご希望の方は、追加料金にて16時30分までご利用いただけます。

例年のように、体験を通したアクティブラーニングに基づいた教育プログラムを予定しております。演劇、音楽、図工・美術、デジタルメディア、家庭科、その他創造活動を通して学習することで、参加者は想像力、関心、技術を様々な方向に広げていくことができます。英語プログラムの他に、フード&テキスタイル・スタジオ(初めの2週間のみ)、日本語プログラム(4週間)も開講いたします。過去には、最終日に保護者の方にもご参観いただける演奏やプレゼンテーション、展示会を予定しておりましたが、今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、昨年同様、予定を変更しなければならない場合もあります。予めご了知ください。

プログラムの指導は、NewISの教員と地域のインターナショナルスクールの教員が担当し、一人の教員に対し最大12名の児童をお受けいたします。

2022年サマープログラムのお申込み受付は終了いたしました。

オンライン説明会

今年のサマープログラムに関する説明会は、6月6日(月)にGoogle Meetを使用して実施し、約50家庭の方にご参加いただきました。当日は、プログラムの概要、クラスのスケジュール、新型コロナウイルス感染防止策について説明いたしました。説明会の実施は一度のみとさせていただいておりますが、説明会の録画の閲覧をご希望の方は、こちらからご覧いただけます。

参加費について

参加費は、料金表をご覧ください。当校のプログラムに初めて参加される方は、登録料25,000円を参加費と共にお納めいただきます。現在当校に通っている生徒、及び以前当校のプログラム(サタデープログラム、サマープログラムを含む)に参加したことのあるお子様は、登録料は必要ありません。

お申込み方法

お申込みは、オンラインで承ります。本ページの上の「お申し込みはこちらから」と表示されたリンクをクリックし、必要箇所に入力して手続きを行ってください。

ご質問のある方は、summer@newis.ed.jp(Eメール)または03-3980-1057(電話)までお問い合わせください。

アフターケアプログラム

サマープログラムは15時に終了します。終了後から16時30分までの時間、お子様を学校でお預かりすることができます。アフターケアのプログラムでは、職員がお子様を見守りますが、特別に計画されたレッスンを行う場ではなく、担当職員も日によって異なるため、英語を使用する職員である日もあれば、日本語を使用する職員である日もあります。アフターケアプログラムは有料オプションです。アフターケアを一部キャンセルされる場合も、料金は一律15,000円(2週間)または25,000円(4週間)になります。

英語のプログラム

英語プログラムは、3~17歳児を対象に開講され、アーリーイヤーズ、ジュニアクラス、シニアクラス、セカンダリークラスに分かれます。

アーリーイヤーズ(3〜5歳)のお子様は、日本語のプログラムの参加者と広い教室のスペースを共有しながら英語プログラムに参加します。プログラムの内容をより充実させるために、定期的に専科教員が入る予定です。プリスクールのプログラムも活動に基づいた内容となり、主な使用言語は英語になります。

6~17歳児対象のクラスは、おおまかに小学校低・中学年向けのジュニアクラスと高学年向けのシニアクラス、セカンダリークラスに分かれます。演劇、音楽、図工・美術、ソニックアーツ、デジタルアニメなどの広範囲にわたる活動に基づいた学習を行い、参加者は、一日を通して関心を保ちながら活動に従事することができます。そして、参加当初の語学力を問わず、英語のスキルの幅を広げ、伸ばすことができるようになります。

日本語のプログラム

日本語プログラムは、3~17歳児を対象に開講され、アーリーイヤーズ、シニアクラスに分かれます。

アーリーイヤーズの年齢(3~5歳)のお子様は、広々とした教室のスペースを英語プログラムの参加者と共有しながら日本語プログラムに参加します。活動と学習の指導には、日本語が主要言語として使用され、プログラムは活動に基づいた内容となります。また、プログラムの質を高めるために、英語話者の専科教員が入る予定です。

6~17歳児対象のシニアクラスは、語学に基づいた学習と活動に基づいた学習を組み合わせてプログラムを行ってまいります。参加には、日本語の学習経験を問いません。入門日本語から上級日本語の学習者まで、様々な学習経験の参加者に対応できるプログラムを予定しております。また、日本語プログラムの参加者は、1日に1回、英語による選択授業に参加し、英語プログラムの一部を体験することができます。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

プログラム参加者の持ち物

プログラムにご登録いただいた方には、集合場所、持ち物などの詳細をご案内しますが、持ち物につきましては以下をご覧ください。

  • 給食はありませんので、毎日のお昼ご飯はご家庭でご用意ください

  • ご飯や飲み物は、なるべく健康に良いものをご用意ください。飲み物は、炭酸飲料でないものをお持たせください

  • 学校への持ち物には、はっきりと記名してください

  • プログラムに参加するのに上履きは必要ありません

  • 服装は、快適で動きやすいものがお勧めです。制服の着用は必要ありません。

お支払い及びキャンセルについて

お支払いいただいた後に正式にキャンセルされる場合は、2022年6月13日以前にその旨を書面にてお知らせいただいた場合に限り、合計金額から25,000円差し引いた額を返金いたします。2022年6月14日から7月1日までの間にキャンセルされた場合につきましては、お支払いいただいた額の50パーセントを返金いたします。なお、7月2日以降の返金、及び登録料、参加費、アフターケアサービス利用料の日割りの請求及び返金は致しかねます。

新型コロナウイルス感染防止策

新型コロナウイルス感染症が全世界で流行する中、NewISでは感染リスクを最小限に抑え、学びを最大化するアプローチを取っております。サマープログラムでも同様のアプローチを取り、以下の予防策を講じてまいります。

  • 登校日は、毎朝登校前に家で体温を測ります,

  • 手洗いはこまめに行い、消毒液の使用は必要な時のみとし、手洗いを優先します,

  • マスクは毎日学校に持たせていただき、着用は児童生徒に任せる場合もあれば、職員が推奨する場合もあります,

  • 部屋を十分に換気します,

  • 体調が優れない場合は、登校を控えてください。プログラムに参加するのに十分体調が回復するまではご自宅で休むようにしてください

2022年サマープログラムのお申込み受付は終了いたしました。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image